FC2ブログ
若者の癖に店長代理として日々奮闘するありふれたバカが、日常を謳歌するのをつらつらと書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんこんにちは。超極楽鳥です。
今日はらーめん記です。前回と同様に再訪シリーズ、今回はらーめん記Iで行った麺処直久さんに再訪。
念願であった鶏濃厚つけ麺を食べる為です。
前よりも少し早く来たのでスープ切れというなんとも残念な事態は回避、何の支障もなく券売機で鶏濃厚つけめんを購入。その額確か720円ほど。
六分ほど待って念願の黄金に輝く麺が僕のもとへ届けられます。
つけ汁と麺の入っている器に加えて、メンマチャーシューホウレンソウが適量乗った細長いお皿が。具材として好きなように追加していいようになっている様子。麺の方は細めの麺。決して細すぎず、程よい食感が期待できそうです。とりあえず適度に具材をつけ汁に入れて、いざ実食。

                   「お、おぉおおおおっ・・・!」

鶏濃厚と謳うだけはあります。とっても濃厚! スープに鶏の旨みが凝縮されていて、口の中でそれが弾けていくような・・・そんな感覚です。
麺の歯ごたえも十分、ボリュームも申し分なし、総じて非常に評価の高いつけめんでありました。
スポンサーサイト

【2012/10/05 09:29】 | らーめん記
トラックバック(0) |


ニノうめ
こんにちは^^

つけ麺にほうれん草が入ってるって珍しいですね!
食べたことないけれど、
なかなか合いそうです(*´ω`)

麺にこだわる人って、
本当の麺類好きという感じがします(`・ω・´)


超極楽鳥
ニノうめさんこんにちは!
はい、結構美味しかったですよ、なかなか見ない組み合わせであったのでちょっと不安もありましたがね><
僕のちょっとしたこだわりが果たしてどこまで通じるかはわかりませんけど、一応自分なりにこだわりは持っているつもりですよー!

コメントを閉じる▲
みなさんこんにちは、超極楽鳥です。さて、久しぶりのらーめん記となります。今回は
らーめん記IIで訪れた『ラーメン康竜』に再訪! 念願の塩ゆずつけめんを食べる為に足を伸ばしたのですが・・・

超:「あっれ、ナイヨー?」

塩ゆずつけめんがある筈であった券売機には、その代わりに『カレーつけめん』なるものが・・・

え、カレーはカレーでしょ? そりゃカレーうどんやカレーそばならわかりますよ? カレーラーメンなんてのもあるぐらいですからつけめんがあってもおかしくはないでしょう。
しかし、つけめんモチッとした麺をさらっ、またはとろっとしたつけ汁につけて豪快に頂くもの。カレーではいささかドロリとしすぎているのである。しかし食べずに判断するのは僕のつけめんに対する欲に反します。食べてみようではないですか・・・カレーつけ麺とやらを・・・!!

で、いざ実食。見た感じつけ汁ではなく本当にちょっと水っぽいカレーそのものという感じ。カレーそばなどの汁とはまた全然違っておりました。麺はちぢれ太麺、スープ・・・というかカレーが多く絡むような配慮なのであろう。さぁ、カレーに麺をつけて食べてみよう。今回は友人も一緒だったので友人も興味を示していた。なので食べた感想をとてもわかりやすく彼に告げました。

超:「うん・・・カレーだ^ω^;」
友:「そうか・・・カレーだったか・・・^ω^;」

はい、それはまぎれもなくカレーでありました。ダシとか、具とか、そういう物を全て超越してただただカレー。麺に合うようにあまり辛すぎないように等の配慮はあったものの、それはまごう事なきカレーであったのです。

そして、カレーつけめんを完食。明らかにつけ麺ではない食べ物であったものの、決してまずくはなく、むしろ美味しかったのでペロリと平らげてしまいました。が・・・ まだ超極楽鳥のバトルフェイズは終了していないのです。

                    そう   スープ割りである。

つけめんと名乗る以上、スープ割りは飲みたい。しかし、これはどう見てもカレー。正直スープ割りが存在するのかすら怪しい。ただ、もうここまで来たら最後までこのつけめんを堪能してやる! と息巻いた僕は思いきって店員さんに存在しているのかどうか聞いてみることに・・・
店員さん:「通常ですとそのようなサービスは行っていないんですよー」
ですよねー! だってカレーだもんよ!!
店員さん:「ですが・・・これで、大丈夫ですか?(コトリ 想定している食べ方ではないので味はわからないのですが・・・」

目の前におかれたのは康竜自慢のとんこつスープ。この時は本当に特別で、閉店間際で僕たちしかいなかった為の粋な配慮でした。

・・・ちなみにカレーととんこつスープを割ったものはあまり美味しくなかったです(オイ

【2012/09/07 10:51】 | らーめん記
トラックバック(0) |


ニノうめ
こんにちは^^

塩ゆずのつけめんって美味しそうですね~!
ゆずが大好きなので、食べてみたいです(`・ω・´)

・・・カレーのつけ麺!?
なんか凄いもがあるんですね(( ;゚Д゚)
どんな味がするのかと思えば、
ただのカレー味だったんですね(笑)

そういえば前にテレビで、
そうめんにカレーをつけると美味しいって言っていたような気がします(´・ω・`)

コメントを閉じる▲
はい、昨日に引き続きこんにちは! 靴屋店長代理こと超極楽鳥です。
さて、本日ご紹介するのは昨日にも取り上げました東京スカイツリーのお膝元、ソラマチにあります超極楽鳥待望の行列してでも食べたいと名高いつけめん屋『六厘舎』さんですよ!!

いやー、まさかこんなに早く『六厘舎』へ行く機会ができようとは!! 早速列に並んだところから思い返してみましょう。

さて、お昼時少し前から並び始めたわけですが、もう既にお店の区画を一回りするように長ーい行列が・・・
話題性があるとはいえ、ここまで並んでいるラーメン屋を肉眼で見るのは初めてです。

45分ぐらい列で待っていると、先に食券を買って欲しいとお店のおばちゃんが。とはいってもメニューにあまり幅はないので僕は当然の如く「特製つけ麺(大盛り)」をオーダー。程なくしてカウンター席に座り、胸を躍らせながらつけ麺の登場を待ちます・・・。

さぁ、つけ麺がカウンター向こうから渡されます!! おっ・・・おお!!? 多いな!! それは並大抵の大盛りなんてもんじゃあなく、どんぶり一杯が黄金に輝く太麺で満たされているのです。お箸を入れてみたところ上げ底もなし(昔行ったお店ではどんぶりの上にザルをしいて上げ底を行っていました)。こいつは、食べ応えが期待できるぞと舌なめずりをします。

さぁいざ実食! つけ麺を箸でひとつかみし、豪快につけ汁につけて口の中へすすり込んでいきます。
「口の中が・・・幸せだっ!!」
心の中で本当にそう叫びました。口に入れた瞬間に広がる芳醇な魚介やダシの味わい。モチッとしつつもコシの強い麺とスープが絡んで非常に美味いのです! もうここで勢いがついたら止まりません。自分で言うのも何ですが、まるで何かに取り憑かれたように麺を体へ摂取していたと思います^^; もう、一心不乱という奴です。
しかし、ここで今まで食べてきたつけ麺では考えられなかった一つの問題点が・・・
ちょいと辛口評価になりますが、食べ続けていると『飽き』がくるんです。元々大盛りの量がハンパではなかったというのも理由にあると思いますが、味が単調で、どうにもこうにも素直に味を楽しめなくなってしまう。加えてスープ割の事を考えるとあまりスープを減らしたくはなかったのに、普通に食べているだけでつけ汁の半分以上が消滅するという事態に。加えてこの日はちょっと体調が悪かったのか、いつもなら余裕で入る量の麺の筈が、体が受け入れてくれませんでした(まぁ強引に入れましたが)。

麺との激闘を終え、スープ割を注文。ここのは魚介ベースのダシで割っているようで、入れる前と後ではスープの印象がまるで違いました。冷たい麺で冷えたお腹を温めてくれるという意味でも重宝しますね。肝心の味ですが、魚介ダシのおかげかスッキリとしたスープに仕上がっていました。

さて、総評ですが『最初に口に入れたときの感動が最後まで欲しかった』でしょうかね(´ω`;) 次は体調が万全の時に行きたいと思います^^;

【2012/07/13 11:08】 | らーめん記
トラックバック(0) |
はい皆さんこんにちは。今日も元気に腹痛と戦っていた超極楽鳥です。
超不定期更新を謳い、次の更新がいつになるかわからないと思っていましたが、あまり時間を空けずに第二弾を行うことができそうです!
今回紹介するのは、秋葉原UDX内にあった『ラーメン康竜』さん。新宿に本店(かな?)を構え、いくつかの支店を持つ中々に名の知れたラーメン屋のようです。
さぁ、期待に胸を膨らましながら券売機へ! ・・・あら、つけめんがない。まぁ最近ではラーメン屋さんとつけめん屋さんで分かれている事が多くなってきているし、当たり前といえば当たり前なんですがちょっと残念。

ながーいカウンター席の端の方に座り、注文した『自分仕立てラーメン』を待ちます。自分仕立てってどういう事なんだろうなーと思っていたら店員のお兄ちゃんから一枚の紙を渡されます。
『お客様お好み表』? 見るとそこには

麺の太さ
麺の固さ
味の濃さ
油加減
博多ねぎの有無
辛タレの量
焼き豚の有無

などの細かに自分の好みを選択肢の中から選ぶスペースがあるではありませんか。更に横を見ると味付け半熟卵や揚げニンニクなどの8種類のトッピングから自由に4つ選んでいいという記載が! なーるほど、自分仕立てって言うのはこういう意味だったのか!! しかし僕はラーメン好きとはいえそこまで知識はない人。加えて康竜さんは初回ですからあまり失敗はしたくないと思い、『初めての方へのお勧め』として細麺、普通の固さ、普通の濃さ、普通の油加減、博多ねぎ有り、焼き豚有りというオーソドックスなチョイス。それをカウンターに備え付けてあったボールペンで書いて店員さんに渡すと程なくしてラーメンが僕の元へ。
白濁したスープ・・・これは、とんこつ! トローリとしたスープに沈む細麺の黄金が輝いて見えます。
では最初にスープを一口。おぉ、とても濃厚!とんこつスープのあの独特の風味と、たっぷり入った博多ねぎの香りが口の中に広がっていきます!
それではメインとなる麺を一すすり! 
 
 ・・・アレ?

細麺ってこんな感じだっけ・・・。歯ごたえもいいし、麺にコシもあるんだけど何かがいまいち足りない。それが麺のモチモチ感(つけめんにおいてもっとも大事な物)だと気づいた時
「ああ・・・僕は気がついたら『つけめん>ラーメン』の図式が当てはまっていたらしい!」
と心の中で叫ぶのでした。麺にどことなく物足りなさを感じつつもスープは非常に美味しいのであっという間に完食。替え玉が半玉から50円ととてもお得でしたが、前記の理由から替え玉はナシでした。

次回ここを利用するときはあのお客様お好み表に『太麺』にしてお願いしよう・・・と帰ろうとしたその時! 僕の目に一つの広告が目に入る!!

『期間限定! 塩ゆずつけめん』・・・ですって・・・!?

あったのか・・・あったのかつけめん!!!! しかも塩でゆずだぞ!? 絶対にあっさりしていて美味しいし、スープ割りもスッキリ頂けた筈・・・!!

再訪時は絶対につけめんを食べようと心に誓ったのでした・・・


追記を閉じる▲

【2012/06/19 10:25】 | らーめん記
トラックバック(1) |


ニノうめ
超極楽鳥さん、こんにちは☆

かなり細かく、自分の好みのラーメンを
注文することができるんですね~!!
こんなにこだわれるなんて驚きですヽ(*゚O゚)ノ

あと、リンクのお誘いありがとうございます。
全然OKですよ~♪
こちらこそよろしくお願いします^^


超極楽鳥
ニノうめさんこんにちは!相互リンク有り難うございました!
そうなんですよー! 色々と細かく設定できるので『通』の人にはたまらないと思います´ω`

コメントを閉じる▲
どもども。超極楽鳥でござます。
先日の金環日食に続き、昨日月食があったとついさっき知り見たかったなぁと思っております

はてさて、今日はいつもとは違う事をやってみる事にします。タイトルにあるように、『らーめん記』なるものを始めてみようと思っています。やることはつまりはレビュー。無類のつけめん、ラーメン好きの超極楽鳥がラーメン屋に行ったときに味なんかをつらつら書いていくのです。ただでさえこのブログ自体不定期更新の中、更に超不定期更新となりそうな企画ですが生暖かい目で見てやって下さい。
さて、今回行ったのは水道橋駅ガード下にある『麺処 直久』さん。どうやらチェーン店らしいのですが、それを感じさせない風格ですね☆

2012052221010000.jpg

お店の前にあるお品書きの『鶏濃厚つけめん』の文字につけめん大好きの超極楽鳥はフラーッとつられてしまったのですが、お店に入ってみて券売機を見るとまさかの品切れの三文字!! くっそう、絶対に美味しいぞコレ、次回は絶対にこれを食べるんだ・・・。

お店に入って何も食べんというのも失礼なので、二番目に気になっていた『純鳥らーめん(醤油)』を注文。程なくして黒い受け皿に乗ったどんぶりが僕の前へ。
透き通るような茶色いスープに目が奪われます。メニュー曰く、このスープは五種類の鶏のそれぞれ異なる部位から旨味を抽出し、濃縮した一品とのこと。期待に胸を膨らませてレンゲでスープをクイっと。

お、おぉう、口当たりが非常に良い! 味が濃い醤油ラーメンだと味が口の中を『刺す』物もあるのですが、これはそれとは真逆。まるで口の中で雪が溶けていくようにまろやかに鶏ガラの甘みが広がります。さらさらのスープはあまり食べたことが無かったので僕的には新鮮でした!

スープを堪能した所で麺を頂く。細麺でスープに良く絡み、非常に美味しい! 歯ごたえ、コシともに申し分なし!
ズズズッと音を立て、あっという間に食べきってしまいました。

つけめんへの期待感があった分、ラーメンはなぁ・・・と思っていたのですが、そんな気持ちが吹っ飛ぶぐらい美味しかったです! でも、次回は絶対に鶏濃厚つけ麺を食べるんだ・・・。

・・・あ、お店の迷惑になる可能性がありますんで、基本的に超極楽鳥のらーめん記ではらーめん自体の写真は撮りませんです。僕の文章で興味が出た人は是非行ってみて、その目で確かめてください!!


追記を閉じる▲

【2012/06/05 11:34】 | らーめん記
トラックバック(1) |


ニノうめ
こんにちは^^

昨日、月食があったんですか?
テレビで全然騒がれていないので見逃してしまいました~(ノД`)・゜・

ラーメンがお好きなんですね^^
ちなみに私は醤油派です(`・ω・´)b笑
これからの季節はつけめんが美味しいですよね!

ラーメンのレビュー、頑張って下さいね☆


超極楽鳥
>ニノうめさん
こんにちは、コメントありがとうございます!
金環日食の後でしたし、部分月食という比較的地味な現象だったのであまり話題としては取り上げられなかったみたいですね^^;
当方、基本的に麺類ならなんでも大好きです! 加えてつけめん、ラーメンは特に好んでいます! これから暑くなってきますからつけめんが食べたくなる衝動が増えるかもしれません’(・∀・;)(笑)
不定期更新ですが、らーめん記頑張っていこうと思います、ありがとうございます!!

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。