若者の癖に店長代理として日々奮闘するありふれたバカが、日常を謳歌するのをつらつらと書いています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんこんにちは、超極楽鳥です。さて、久しぶりのらーめん記となります。今回は
らーめん記IIで訪れた『ラーメン康竜』に再訪! 念願の塩ゆずつけめんを食べる為に足を伸ばしたのですが・・・

超:「あっれ、ナイヨー?」

塩ゆずつけめんがある筈であった券売機には、その代わりに『カレーつけめん』なるものが・・・

え、カレーはカレーでしょ? そりゃカレーうどんやカレーそばならわかりますよ? カレーラーメンなんてのもあるぐらいですからつけめんがあってもおかしくはないでしょう。
しかし、つけめんモチッとした麺をさらっ、またはとろっとしたつけ汁につけて豪快に頂くもの。カレーではいささかドロリとしすぎているのである。しかし食べずに判断するのは僕のつけめんに対する欲に反します。食べてみようではないですか・・・カレーつけ麺とやらを・・・!!

で、いざ実食。見た感じつけ汁ではなく本当にちょっと水っぽいカレーそのものという感じ。カレーそばなどの汁とはまた全然違っておりました。麺はちぢれ太麺、スープ・・・というかカレーが多く絡むような配慮なのであろう。さぁ、カレーに麺をつけて食べてみよう。今回は友人も一緒だったので友人も興味を示していた。なので食べた感想をとてもわかりやすく彼に告げました。

超:「うん・・・カレーだ^ω^;」
友:「そうか・・・カレーだったか・・・^ω^;」

はい、それはまぎれもなくカレーでありました。ダシとか、具とか、そういう物を全て超越してただただカレー。麺に合うようにあまり辛すぎないように等の配慮はあったものの、それはまごう事なきカレーであったのです。

そして、カレーつけめんを完食。明らかにつけ麺ではない食べ物であったものの、決してまずくはなく、むしろ美味しかったのでペロリと平らげてしまいました。が・・・ まだ超極楽鳥のバトルフェイズは終了していないのです。

                    そう   スープ割りである。

つけめんと名乗る以上、スープ割りは飲みたい。しかし、これはどう見てもカレー。正直スープ割りが存在するのかすら怪しい。ただ、もうここまで来たら最後までこのつけめんを堪能してやる! と息巻いた僕は思いきって店員さんに存在しているのかどうか聞いてみることに・・・
店員さん:「通常ですとそのようなサービスは行っていないんですよー」
ですよねー! だってカレーだもんよ!!
店員さん:「ですが・・・これで、大丈夫ですか?(コトリ 想定している食べ方ではないので味はわからないのですが・・・」

目の前におかれたのは康竜自慢のとんこつスープ。この時は本当に特別で、閉店間際で僕たちしかいなかった為の粋な配慮でした。

・・・ちなみにカレーととんこつスープを割ったものはあまり美味しくなかったです(オイ
スポンサーサイト

【2012/09/07 10:51】 | らーめん記
トラックバック(0) |


ニノうめ
こんにちは^^

塩ゆずのつけめんって美味しそうですね~!
ゆずが大好きなので、食べてみたいです(`・ω・´)

・・・カレーのつけ麺!?
なんか凄いもがあるんですね(( ;゚Д゚)
どんな味がするのかと思えば、
ただのカレー味だったんですね(笑)

そういえば前にテレビで、
そうめんにカレーをつけると美味しいって言っていたような気がします(´・ω・`)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^

塩ゆずのつけめんって美味しそうですね~!
ゆずが大好きなので、食べてみたいです(`・ω・´)

・・・カレーのつけ麺!?
なんか凄いもがあるんですね(( ;゚Д゚)
どんな味がするのかと思えば、
ただのカレー味だったんですね(笑)

そういえば前にテレビで、
そうめんにカレーをつけると美味しいって言っていたような気がします(´・ω・`)
2012/09/07(Fri) 15:23 | URL  | ニノうめ #VwhHdBBk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。